2017年05月05日

フレーバ―ウォーター♪



爽やかな飲み物が欲しくなる季節になりましたね。

ほんのり香りと風味がついたフレーバーウォーターはいかがですか。

フレーバーウォーターとは、フルーツや野菜、ハーブなどの風味がついた水のこと。

自宅でもカンタンに作れます、自作するメリットはなんといっても

甘味料を調節できること。

好きな材料を2mmから1cm程度の適当な大きさに切り、水に浸して半日程度冷蔵しておくだけ。

<レモン+ミント>1L分

皮ごと使うので、できるだけノーワックスのレモンを選んでください。
ミントは軽くもんでおくと、香りが出やすくなります。

レモン:2/3〜半分程度を2mm程度の輪切りに
ミント:3〜4枚

<パイナップル+ジンジャー>

スーパーのカットパインを使うと便利です。

パイナップル:カットパイン4枚分ぐらいを、2〜3mm幅に切る
ジンジャー:お菓子用などの粉末ジンジャー小さじ1杯程度

<きゅうり+レモン>

アメリカでは「Cucumber Water」と呼ばれる、定番のフレーバーウォーター。
半日以上漬ける場合は、苦味が出ないよう皮を剥いておきましょう。

きゅうり:1本を1cm程度の輪切りに
レモン:2mm程度の輪切りを4枚



たっぷり作れる冷蔵保存容器 Sライン







  


Posted by tomatokitchen at 19:55Comments(0)お料理